コンプレッサー事業

カーエアコン用コンプレッサーの開発・生産で世界をリード

冷媒の気化熱を利用して車内を快適に保つカーエアコン。その心臓部に当たるのがコンプレッサーです。豊田自動織機は、常に他社に先駆けた新製品の開発と、 それを可能にする独自の技術力で業界をリードしてきました。中でも車内外の温度やエンジンの状況により冷却能力を適正に自動制御する可変容量型コンプレッ サーや、小型・軽量化を追求した10気筒斜板式固定容量型コンプレッサーは、国内外のカーメーカーに幅広く採用され、世界市場でトップのシェアを誇りま す。また、地球環境保全の観点から、省燃費に寄与するコンプレッサーの開発にも取り組んでいます。