車両事業

環境や安全を追求したクルマづくりに貢献

豊田自動織機は、1967年に「パブリカピックアップトラック」の生産を開始して以来、半世紀を超えてトヨタ自動車(株)のコンパクト・ミディアムクラス車生産の一翼を担ってきました。現在は、RAV4およびRAV4 PHVの開発・生産を行っており、2020年2月には累計生産台数1,100万台を達成しました。

生産車両

RAV4 PHV

RAV4