カーエレクトロニクス事業

HV関連パワーエレクトロニクス製品で事業の拡大を図る

カーエレクトロニクス事業では、産業車両分野などで培った、電気駆動システム開発力をベースに、ハイブリッド車(HV)向けのDC- DCコンバーターや車内で家庭用電気製品を使用可能にする車載ACインバーターなど、自動車関係の電子部品・機器の開発・生産を行っています。
2015年には、電気四輪駆動車の後輪を動かすリアモーターに電力を供給する走行インバーターを開発しました。トヨタ自動車(株)の新型プリウスに初めて設定された四輪駆動モデルに搭載されています。
また、低炭素社会実現に向けて、電気自動車(EV)向けや家庭用電源からの充電が可能なプラグインハイブリッド車向けなどの製品の開発を行うとともに、インフラを含めた充電システムの構築を推進しています。

新しいウィンドウを開きます「充電システム」紹介ページはこちら