紡機

豊田自動織機の開発する紡機は、高速リング精紡機、粗紡機など、お客様の幅広いニーズに応える多彩なラインナップを誇ります。高品質な糸の紡出性能を追求すると同時に、省エネルギーにも配慮した製品開発を心がけています。

RX300(高速リング精紡機)

RX300は、精紡機に求められる高品質・高生産・卓越した操作性・容易な保全性といった機能を、豊田独自のスピニングジオメトリー、積極リフティングなどの新技術によって具現化させています。また、簡単な操作で、全てのパターンのファンシーヤーンを紡出することができ、精紡機メーカーとして世界で初めて糸の色と太さの度合を自由に設定できるMOSAIC®糸の紡出装置を搭載しました。他にも、インターネットに接続可能なモニタリングシステムTMS(Toyota Monitoring System)、世界最高水準の省スペース(最大1,824錘)・省エネルギー(新型モータにより消費電力約5%低減)や、最短時間でのドッフィングなど、あらゆる面で安心とご満足をお約束します。

[主な仕様]

最高スピンドル回転数 25,000rpm
最大スピンドル錘数 1,824錘
スピンドルゲージ 70mm 75mm
ボビン長(リフト) 180(155)mm 210(185)mm 230(205)mm
スピンドル駆動方式 4錘テープ
ニューマサクション シングルノズル

FL200(高速粗紡機)

FL200は、「誰もが簡単に高品質な粗糸を高速で紡出できる」という粗紡機の理想を更に追求して誕生した最新型の粗紡機です。 4軸駆動と最新のサーボ技術、CPU性能の大幅向上によって、より高精度な制御を可能にしました。高性能テンションコントローラーとの相乗効果で生産性、操作性、粗糸品質のあらゆる面において卓越した性能を発揮します。また、見やすいアイコン表示の対話式カラーファンクションパネルにより、シンプルな操作で最適な運転条件を自動で設定できます。

[主な仕様]

錘数 144錘(440mmスタッフ) / 140錘(520mmスタッフ)
リフト 406mm
フルボビン経 152mm
ドラフト方式 4線D型ダブルエプロン式