AICHI

作業環境創造企業として課題解決のパートナーをめざす

アイチコーポレーションは、日本の高所作業車市場でトップシェアを有するなど、作業車両のリーディングメーカーです。あらゆる工事作業現場の課題解決にお客様とともに取り組み、お客様の業績向上に貢献することで作業環境創造企業をめざしています。

高所作業車 トラックマウント式

スカイマスター SH15C1FS

配電工事や電気工事をメインに活躍する15mクラスの高所作業車です。FRPバケットやブーム絶縁により高い絶縁性を有し、490kg吊りウインチにより高い作業性を確保。また、最大限の作業範囲を確保する無段階アウトリガーの採用や各種車両情報をリアルタイムに表示するマルチインフォメーションディスプレイ、安全装備の充実などにより、お客様の現場をサポートします。

スカイマスター SE08C

SE08C
「安全で使いやすく、より安心に」というお客様のニーズに応え、高齢者や女性でも安心して使いやすい「ハートフル&セーフティ/人に優しい高所作業車」をコンセプトに開発しました。従来機の使いやすさと安全性を引き継ぎながら、さらにお客様のニーズに応える様々なオプションを充実させています。

スカイマスター SJ30ARS

SJ30ARS
ブーム先端に屈折アームを搭載した30mクラスの高所作業車です。従来よりも「より高く」「より遠い」作業現場に対応しました。限定中型自動車運転免許で運転できるように、車両総重量8トン未満に抑えたほか、車両全幅やアウトリガ張出し幅を当社27mクラスの高所作業車と同寸法に抑えています。車両全高も3.3m以下に抑えており、コンパクトな車体で車両運用の容易化、効率化に貢献します。

高所作業車 自走式

スカイマスター SP12C1SN

造船・建築現場や各種メンテナンス作業に威力を発揮する、作業床最大地上高12mのホイール式高所作業車です。作動速度に合わせて最適なエンジン回転数を自動的に調整する、オートアクセル制御方式を採用しています。

スカイタワー SV06E1NS

SV06E1NS

設備・内装工事やメンテナンス作業など、屋内作業現場で使用される最大地上高5.72mのホイール式垂直昇降型高所作業車です。前モデルと比較し、車両の全高と最低床面高さが低くなり、よりコンパクトで乗り込みやすい車両を実現しました。また補水が不要なメンテナンスフリーバッテリーを搭載。充電器にも温度補正機能を採用し、バッテリーの寿命サイクルが向上しています。

アイチについての詳しい情報はこちら新しいウィンドウを開きます