『豊田自動織機レポート2014』発行のご案内

ニュースリリース IR サステナビリティ 環境

株式会社豊田自動織機(社長:大西 朗、以下 豊田自動織機)は、このほど、2014年3月期の事業活動および企業の社会的責任、環境への取り組みなどについてまとめた『豊田自動織機レポート2014』を発行いたしました。

今回のレポートでは、トップインタビューの中で、社長の大西朗が、2020年ビジョンに対する考えや思いに加え、中期経営計画2年目にあたる2013年度の取り組みや業績などを説明しています。

また、特集では、次の2つの新商品について紹介しています。

特集1. 多様な事業を営む強みを活かした商品開発として、自社開発の産業用エンジンを搭載し、商品力を大幅に強化した新型フォークリフト開発を紹介
特集2. 創業事業である繊維機械の主力商品で、世界のお客さまとともに進化してきたエアジェット織機について海外のお客さまの声を通じて紹介


事業の取り組みについては、産業車両やカーエアコン用コンプレッサーをはじめとした各事業のグローバルでの活動状況や、新商品、新技術などについてまとめています。

企業の社会的責任については、コーポレート・ガバナンスや、「豊田自動織機グループCSR方針」に基づいた、お客さま、従業員、取引先、株主・投資家、地域社会の各ステークホルダーとの関わりについて紹介しています。

環境への取り組みでは、「第五次環境取り組みプラン(2011年度~2015年度)」の進捗状況を、事例を中心にわかりやすく説明しています。

今後も当レポートなどを通じて、ステークホルダーの皆様とのコミュニケーションを推進し、豊田自動織機に対するご理解を深めていただくことができるよう、努めてまいります。

※豊田自動織機レポート2014の全文はこちらでご覧いただけます。
※冊子の郵送を希望される方はこちらの資料請求フォームからお申込みください。

以上