地域との共生

刈谷万燈祭への参加

当社は、2002年より、毎年刈谷市の中心街で開催される夏の伝統行事「刈谷万燈祭(愛知県指定無形民族文化財)」に、刈谷工場に隣接する熊地区の皆さんとともに参加しています。
祭りの数ヶ月前より、「熊地区・竹燈の会」の皆さんが中心となって、万燈の製作や補修作業を行い、当日は、熊地区子ども会、愛知教育大学のラグビー部員、社員ボランティア等、総勢300名を超える参加者が、そろいの法被に身をまとい、お囃子を奏でながら町内を練り歩きます。補修作業、お囃子練習、万燈祭への参加を通じて、地域住民の皆さんとの交流を深め、刈谷市の伝統行事を盛り上げていきます。

地域の運動会へ参加

当社のラグビー部「豊田自動織機シャトルズ」は、地域の方々との交流やスポーツ振興を目的として、2010年より地区の親子運動会に参加しています。運動会当日は、選手約20名が、綱引きやリレーなどで地域の皆さんと一緒に汗を流し、楽しみながら交流を深めます。また、子ども向けラグビー教室を開催し、ラグビーボールでゲームをしたり、パスやタックルの練習をするなど、実技指導をしながら子どもたちにスポーツの楽しさを伝えます。「豊田自動織機シャトルズ」は、社会貢献活動にも積極的に取り組み、活動を通じて地域の方々との信頼関係をより強くしていきたいと考えています。

地域の環境美化活動

当社は、毎年秋に昼の休憩時間を活用し、各工場の周辺地域を清掃する「全社一斉美化活動」を実施しています。グループ各社にも参加を呼びかけており、毎年5,000名を超える社員がボランティアとして参加しています。このほか、会社の職位別に組織されている「職制会」や、当社OBで組織する「豊田自動織機織友会」による公園や駅などの公共施設周辺の清掃活動も実施しています。

地域懇談会

地域の諸問題の共有・解決をはかることを目的として「地域懇談会」を実施しています。
この懇談会には、地域住民の代表、当社の総務・環境などの関連部署担当者のほか、テーマに応じて行政の担当者が参加し、当社の事業活動とそれにともなう環境リスク、地域の行事や防犯・防災・交通安全活動などについて意見を交換しています。

防犯パトロール

「地域の安全をみんなで守ろう」を合言葉に、毎月「5」のつく日を「御用の日」と設定し、社員ボランティアによる防犯パトロ-ルを行っています。地域に密着した活動として長年継続しており、年末には警察・地域防犯パトロール隊と合同でのパトロールも実施するなど、地域の皆さんとともに安心・安全なまちづくりをめざしています。

交通安全活動

自動車関連メーカーとして「社会の模範となる交通安全活動を推進する」という考え方のもと、「交通事故ゼロ」をめざし、社員の教育・啓発および地域の交通安全活動への協力を積極的に行っています。また全国交通安全運動期間には、地域・行政・トヨタグループと協力して役員・社員が街頭立哨を行うなど交通安全の呼びかけを行っています。

迷惑駐車合同パトロール [国内関係会社]

【サンリバー】

スポーツ施設の運営、不動産賃貸、レストランの経営を行う(株)サンリバーは、地元企業の協議会のメンバーとして、毎年、秋の交通安全活動を行っています。運動期間中には、大阪府の江坂駅周辺で実施される「迷惑駐車合同パトロール」に参加しました。この活動を通して、住民の交通モラル向上に貢献するとともに、自らの意識向上もはかっていきます。

地域の消防活動に協力「消防士パートナー」に認定 [海外関係会社]

【ドイツ】

TDDK(テーデードイチェ クリマコンプレッサー)が所在するザクセン自由州ベルンスドルフ周辺の農村部では、ほとんどの消防隊にボランティアが参加しており、有事の際には消防活動に従事しています。TDDKは地域の消防隊に所属する従業員が勤務時間中に緊急出動することを奨励するとともに、 寄付を通じた消防活動の支援も行っています。2019年10月には、地域のの消防隊長より感謝の証として「消防士パートナー」に認定されました。今後も引き続き地域の消防活動に協力していきます。

アダプトハイウエィ(高速道路の清掃活動) [海外関係会社]

【アメリカ】

MACI(ミシガンオートモーティブコンプレッサー)は、「Adopt-A-Highway」という行政と協働で進める街の美化活動に20年以上参加しています。
MACIは、シカゴとデトロイトの間を走る高速道路I-94の2マイルを担当しており、春と秋の年に2回、行政から支給された蛍光色の安全ベストを着用し約2時間にわたり清掃活動に励んでいます。