第七次環境取り組みプラン(2021年度~2025年度)

当社では、環境への取り組みの基本姿勢である「グローバル環境宣言(図1)」に従い、地球と調和した豊かな暮らしを実現する社会への貢献を目指して、2016年に、「2050年にめざす姿(図2)」を策定し、グローバルでのCO2ゼロ社会への挑戦をはじめ、2050年に向けた環境ビジョンを公表しました。

 このたび、「2050年にめざす姿」の実現に向けて、新たな5ヵ年実行計画(2021年度~2025年度)である第七次環境取り組みプランを策定しました。第七次環境取り組みプランにおいては、「グローバル環境宣言」で掲げた、4つの柱である(1)脱炭素社会の構築、(2)循環型社会の構築、(3)環境リスク低減と自然共生社会の構築、(4)環境マネジメントの推進、に対して、目標設定を行い、その実現に向けて豊田自動織機グループ一丸となってチャレンジしていきます。

図1.グローバル環境宣言



図2.2050年めざす姿

第七次環境取り組みプラン

「第七次環境取り組みプラン」のPDF版はこちら新しいウインドウで PDF を開きます PDF[1.3 MB/1ページ]