環境活動のあゆみ

年度主な環境活動の内容
2017
東浦工場が「平成29年度省エネ大賞 省エネ事例部門」で省エネルギーセンター会長賞を受賞
燃料電池フォークリフトが「平成29年度省エネ大賞 製品・ビジネスモデル部門」で省エネエルギーセンター会長賞を受賞
豊田自動織機レポートが「環境コミュニケーション大賞」で優良賞を受賞
刈谷工場の壁面緑化が「刈谷市グリーンカーテンコンテスト」で事業所部門最優秀賞を受賞
第三者検証の実施
豊田自動織機レポート発行
2016
グリーン調達ガイドライン第6版発行
第三者検証の実施
「あいち生態系ネットワークフォーラム」のポスターセッション出展
豊田自動織機レポート発行
2015
第六次環境取り組みプラン策定
豊田自動織機レポート発行
2014
産業用ディーゼルエンジン「トヨタ1KD」が第15回物流環境大賞 物流環境負荷軽減技術開発賞を受賞
刈谷工場の壁面緑化が「刈谷市グリーンカーテンコンテスト」で事業所部門最優秀賞を受賞
環境省「環境情報開示基盤整備に向けたサプライチェーン温室効果ガス排出量算定支援」事業に参加し、サプライチェーンでの温室効果ガス排出量(スコープ3)を算出
豊田自動織機レポート発行
2013
「人と環境にやさしい自動車エアコン用電動コンプレッサーシリーズの技術開発」にて愛知環境賞銀賞を受賞
大府駅東ビオトープが「第5回ビオトープ顕彰」でグランプリにあたるビオトープ大賞を受賞
豊田自動織機レポート発行
2012
大府駅東にビオトープを創設
大府駅東ビオトープのホームページを開設
刈谷工場、長草工場、共和工場、東知多工場、東浦工場、技術技能ラーニングセンターにて壁面緑化を実施
豊田自動織機レポート発行
2011
グローバル環境宣言を改訂
従業員向けエコポイント制度創設、エコキャラクターを決定
刈谷工場において壁面緑化を実施、「あいち緑のカーテンコンテスト」で最優秀賞を受賞
豊田自動織機レポート発行
2010
ディーゼルエンジン式ハイブリッドフォークリフト「GENEO-HYBRID」が以下の賞を受賞
物流環境大賞 物流環境負荷低減技術開発賞
エコプロダクツ大賞 エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞
優秀省エネルギー機器表彰 日本機械工業連合会会長賞
第五次環境取り組みプラン策定
全社規程統合化プロジェクト発足
エネルギーJITプロジェクト発足
環境改善事例社内表彰制度を創設
「豊田自動織機エココロ間伐活動」において間伐財を使ったものづくり教室を開催
高浜工場においてお客様向け環境セミナーを開催
豊田自動織機レポート発行
2009
全社EMSトップページ開設
社内ESCO活動開始
「豊田自動織機エココロ間伐活動~エコの心を育てよう~」を開始
豊田自動織機レポート発行
2008
全社CO2排出削減会議発足
ISO14001全社統合認証取得
高浜工場において環境道場を開設
ロータリーバルブ式コンプレッサー10SRシリーズが愛知環境賞 銅賞受賞
環境配慮型製品の自社認定制度の対象をグループ会社まで拡大
豊田自動織機レポート発行
2007
環境配慮型製品の自社認定制度が環境効率アワード2007 日本環境効率フォーラム会長賞受賞
東知多工場が日本環境経営大賞 環境プロジェクト賞受賞
刈谷工場がエネルギー管理優良工場等表彰 中部経済産業局長賞受賞
コーポレート・センター(本社機構)、繊維機械事業部、コンプレッサー事業部 ISO14001プレ統合認証取得
ISO14001全社統合認証取得に向け、内部監査制度を見直し
社会・環境報告書2007 発行
2006
東知多工場で環境負荷低減表彰受賞
TIEMで「2006 Governer's Award For Environment Excellence」受賞
事前審査制度運用開始
EUELVに定める環境負荷物質(4物質)切替完了
環境配慮型製品の自社認定制度運用開始
社会・環境報告書2006 発行
2005
日本国際博覧会「愛・地球博」に参画
豊田自動織機グループ環境宣言を改定
第四次環境取り組みプランを策定
2004
東浦工場が環境・省エネルギー建築賞理事長賞受賞
LCAガイドライン、3R設計ガイドライン発行
グリーン調達ガイドライン第3版発行
社会環境報告書発行
2003
豊田自動織機グループ環境宣言発行
エスティ・エルシーディ (株)が優良省エネルギー設備検証会長賞受賞
刈谷工場が日本環境経営大賞環境経営優秀賞受賞
エスティ・エルシーディ (株)が第22回工場緑化推進全国大会会長賞受賞
長草工場が省エネ事例優秀事例全国大会経済産業大臣賞受賞
東知多工場が素形材産業環境優良工場会長賞受賞
東知多工場が省エネ事例優秀事例全国大会会長賞受賞
2002
広報・啓発委員会を総合事務局活動に移行
製品環境影響評価ガイドライン発行
当社ホームページ内に環境サイト開設
当社製 CO2冷媒コンプレッサーがトヨタ自動車(株)の燃料電池車に搭載
2001
環境負荷物質低減ガイドライン、リサイクル設計ガイドライン、グリーン調達ガイドライン発行
土壌・地下水に関する環境保全の取り組み(トリクロロエチレン)についての情報開示
北米コンプレッサーリビルト製造会社ACTIS (アクティス)設立
刈谷工場本社機構ISO14001認証取得
ISO14001認証取得範囲を製品開発部門へ拡大(繊維機械事業部・コンプレッサー事業部)
東久株式会社ISO14001認証取得(国内連結主要生産事業体初)
2000
共和工場ISO14001認証取得(連結子会社である(株)ティーアイビーシーも同サイトで取得)
廃棄物低減委員会を資源活用委員会に改称
大府工場ISO14001認証取得
第三次環境取り組みプラン制定(2001~2005年度)
刈谷工場繊維機械事業部ISO14001認証取得
1999
電子製造工程のHCFC使用全廃完了
米国TIEM ISO14001認証取得(海外連結主要生産事業体初)
碧南工場ISO14001認証取得
第1回環境報告書発行
PRTRパイロット事業報告(1998年度分)
1998
刈谷工場コンプレッサー事業部ISO14001認証取得
高浜工場ISO14001認証取得
1997
化学物質管理委員会を公害防止委員会に改称
長草工場ISO14001認証取得
1996
第二次環境取り組みプラン制定(1996~2000年度)
リサイクル委員会を製品技術委員会に改称
工場環境委員会設置
全工場有機塩素系溶剤使用廃止完了
1995
全工場でトリクロロエタン使用廃止完了
特定フロン等削減委員会を化学物質管理委員会に改称
1993
碧南工場が愛知県第12回緑化コンクールで特選受賞
1993
環境に関する取り組み計画制定(第一次環境取り組みプラン)
環境委員会設置
特定フロン等削減委員会、廃棄物低減委員会、広報・啓発委員会、リサイクル委員会、エネルギー委員会設置
1984
全工場でトリクロロエチレン使用廃止完了
1971
安全衛生環境部設置