学生と共同してモニタリングを実施しました

 当社が連携している「命をつなぐプロジェクト」※の学生実行委員会の学生と共同して生きもののモニタリング調査を
実施しました。
その結果、草地に生息するチョウの一種であるヤマトシジミ・ベニシジミや川に生息するヨシノボリというハゼの仲間の魚を
発見することができました。
今後も学生と共同して定期的な観測を行い、ビオトープにおける生態系の変化を調べていきます。

 ※命をつなぐPROJECTとは、2011年に「愛知県新しい公共の場づくりのためのモデル事業」として活動を開始しました。
  いきものにとって暮らしやすい環境(生態系ネットワークの形成)を目指し、若者、行政、NPO、企業、専門家が協力して
  活動を行っています。

日時
2017年6月12日(月)
参加者
3名
内容

生きもの調査