産業車両部門

0.5トン積から43トン積までのフルラインナップのフォークリフトを中心とする産業車両から、物流機器・システムに至る幅広い商品の開発・生産・販売・サービスを展開しています。世界トップシェアのフォークリフトについては、トヨタ、BT、レイモンド、チェサブの各ブランドで、世界中のお客様へお届けしています。

また、お客様に商品を常に良い状態でお使いいただくために、きめ細かなサービスをご提供。先進国ではサービスの一層のレベルアップをはかり、新興国では販売・サービス網の強化やサービス教育の充実などを行っています。

トヨタ マテリアル ハンドリング グループ(TMHG)としてグローバルに事業を展開

当社は、業界のリーディングカンパニーとして、お客様ごとのニーズに最適な物流ソリューションをお届けすることにより、世界中のお客様の物流効率化に貢献しています。TMHG の組織のもと、トヨタ、BT、レイモンド、チェサブの各ブランドで事業展開し、各ブランドが販売面や開発面で持つ強みを相互に活用して、グローバルに事業拡大をはかっています。

燃料電池フォークリフト(FC フォークリフト)の実証実験開始

当社は、2015年2月より、関西国際空港の国際貨物地区にて FC フォークリフトの実証実験を開始しました。新関西国際空港(株)が進める「水素グリッドプロジェクト」に参画し、同社のめざす日本初となる空港施設への大規模な水素エネルギー導入の実証事業を通じて、FC フォークリフトの普及に向けた実用化開発を進めていきます。

産業車両部門の製品情報はこちらから