産業車両部門

0.5トン積から43トン積までのフルラインナップのフォークリフトを中心とする産業車両から、物流機器・システムに至る幅広い商品の開発・生産・販売・サービスを展開しています。世界トップシェアのフォークリフトについては、トヨタ、BT、レイモンド、チェサブの各ブランドで、世界中のお客様へお届けしています。

また、お客様に商品を常に良い状態でお使いいただくために、きめ細かなサービスをご提供。先進国ではサービスの一層のレベルアップをはかり、新興国では販売・サービス網の強化やサービス教育の充実などを行っています。

トヨタ マテリアル ハンドリング グループ(TMHG)としてグローバルに事業を展開

当社は、業界のリーディングカンパニーとして、お客様ごとのニーズに最適な物流ソリューションをお届けすることにより、世界中のお客様の物流効率化に貢献しています。TMHG の組織のもと、トヨタ、BT、レイモンド、チェサブの各ブランドで事業展開し、各ブランドが販売面や開発面で持つ強みを相互に活用して、グローバルに事業拡大をはかっています。

燃料電池フォークリフト(FCフォークリフト)の販売を開始

当社は、これまで豊田合成株式会社 北九州工場(2012年12月~2014年3月)、関西国際空港(2015年2月~)、周南市地方卸売市場(2015年10月~)における実証実験を通じて、Well to Wheel*1でのCO2削減効果などの検証を行い、2016年11月、日本初となる2.5トン積FCフォークリフトの本格的な販売を開始いたしました。
当社は、FCフォークリフトの販売、普及を通じてお客さまに最適な物流環境の構築と水素社会の実現に貢献してまいります。

*1:燃料原料採掘段階から稼動段階まで

産業車両部門の製品情報はこちらから