充電システム

インフラ用充電スタンド 公共用

プラグインハイブリッド車および電気自動車の公共用充電設備です。充実した安全・管理サポート機能を備え、コネクターケーブルも装備しているため、公共の場所への設置に最適です。

また、通信機能を搭載し、充電設備の利用情報や稼動状況をデータセンターで一括管理し、故障状況を24時間遠隔監視しています。
ICカードを使った利用者認証と課金を行うことも可能です。
さらに親子連携システムにより複数台車両の充電にも対応します。

※充電スタンドの詳細は下記のサイトおよびこちらの資料(新しいウインドウで PDF を開きます PDF[993.1 KB/1ページ])をご参照ください。

https://electronics.toyota-shokki.co.jp/evc2.php

インフラ用充電器 家庭用

プラグインハイブリッド車および電気自動車の家庭用充電設備です。
家屋と駐車スペースが隣接している場合に適した壁掛け型と家屋と駐車スペースが離れている場合に適したポール型があります。
公共用同様、コネクターケーブルを装備しており、充電ごとにコネクターケーブルを準備する手間が省けます。

車載充電器

家庭用交流電圧(AC)から直流電圧(DC)に変換し、PHV・EVの高圧バッテリーを充電する製品です。日本だけでなく世界中で使用するため、幅広い電圧に対応しています。