ニュースリリース

経営・事業

フォークリフト用荷役機器生産・販売の Lift-Tek社を買収

― 産業車両事業の拡大に向け、自動化対応を強化 ―

株式会社豊田自動織機(社長:大西 朗)の米国子会社であるCascade Corporation(以下、Cascade社)は、フォークリフト用荷役機器の生産・販売を行うLift Technologies,Inc.(米国)およびLift-Tek Elecar S.p.A.(イタリア)(以下、総称してLift-Tek社)の全株式を10月26日付で取得し、完全子会社化しました。

フォークリフトは工場や物流倉庫をはじめとする様々な荷役作業に使用されており、その作業内容や扱う荷姿は多岐にわたります。そのため、一般的なフォークだけでなく荷物を挟んだり回転させたりするアタッチメント※1を装着するなど、多様なカスタマイズが求められます。当社は、フォークリフト用アタッチメントの世界最大手であるCascade社を2013年に子会社化し、お客様の作業環境に最適な商品と高品質なサービスを提供してまいりました。

Lift-Tek社は、標準品とはサイズや形状が異なる特殊マスト※2分野にて高揚高や高荷重の荷役作業に対応する豊富な製品群を備え、北米・欧州市場にて高い競争力を有しています。フォークリフト用カスタマイズ製品のラインアップ拡充を図るとともに、Lift-Tek社のマストにCascade社の保有する高機能商品を組み合わせることで、特に無人搬送車など自動化機器の高機能化を求めるお客様のニーズに幅広く対応することが可能になります。

豊田自動織機は、グローバルに展開する販売・サービスネットワークと豊富な製品により、全世界のお客様のニーズにお応えし、産業車両事業の一層の成長を目指してまいります。

※1 アタッチメント:フォークリフトのフォークの代わりに装着し、様々な荷役作業を効率化する機器
※2 マスト:フォークを装着し、上下させるレールの役割を果たすもの

1. Lift-Tek社の概要

1)会社名 Lift Technologies, Inc.(米国)
Lift-Tek Elecar S.p.A.(イタリア)
2)本社所在地 米国 サウスカロライナ州 ウエストミンスター
イタリア エミリア=ロマーニャ州 ピアチェンツァ
3)設立 1999年
4)事業内容 フォークリフト用荷役機器の生産・販売
5)売上高 111百万ドル(2020年度)
6)従業員数 372名(2021年3月末時点)

2. Cascade社の概要

1)会社名 Cascade Corporation
2)本社所在地 米国 オレゴン州 ポートランド
3)設立 1943年
4)事業内容 フォークリフト用荷役機器の生産・販売
5)従業員数 2,413名(2021年9月末時点)
【高所に保管している荷物の荷役作業を行う高揚高タイプなど、
特殊マストを装着したフォークリフト】

以上

2021年 ニュースリリース一覧へ戻る