ニュースリリース

組織・人事・採用

2021年度新入社員への社長メッセージ(要旨)

株式会社豊田自動織機(社長:大西 朗、以下 豊田自動織機)は、4月1日、2021年度の入社式を行いました。社長から新入社員333名に向けたメッセージの要旨は以下のとおりです。

1. 基本の徹底

新入社員の皆さんは、豊田自動織機というチームを代表する一人であるとの自覚をもって、まずは社会人としてのルール・マナーを遵守し、責任ある行動をお願いします。
新型コロナウイルス感染拡大により、生活や働き方が大きく変化していますが、モノづくりを行う当社にとって、安全・健康・品質・コンプライアンスが基本であることは、どのような環境にあっても変わりません。その大切さをしっかりと理解し、行動するようにしてください。

2. 新しい時代を切りひらく気概

私たちを取り巻く現在の環境は、変化が激しく、先行きを見通すことが難しいと言われています。しかし、これは今だけの特別なことではなく、当社の過去を振り返ってみても、順風満帆な時代ばかりでは決してありませんでした。様々な困難に対して、先輩たちが挑戦と失敗を繰り返し、当社の今を築いてきた歴史があります。皆さんは、そうしたチャレンジ精神に学び、失敗を恐れず、新しい時代を切りひらくんだという気概を持って、それぞれの仕事に取り組んでください。皆さんの新鮮な視点や意見は、これまでになかったアイディアや価値を生み出す原動力となります。

3. チームのベストスコアに貢献する

豊田自動織機グループは、世界で働く社員の皆さんが、それぞれの役割を果たして製品やサービスを生み出し、世界のお客様にお届けしています。これから皆さんが取り組む業務を通じ、一人ひとりの力を磨くとともに、職場の上司や先輩はもちろん、社内外の多くの方々と力をあわせ、チームとして成果をあげることが求められます。初めは、業務の全体像が見えなかったり、戸惑いを感じたりすることがあるかもしれません。しかし、「まずはやってみる」という気持ちで仕事に向かい、一つひとつやり切っていくことが、皆さんの成長につながり、チームとしての成果につながります。

以上

2021年 ニュースリリース一覧へ戻る