ニュースリリース

組織・人事・採用

2020年度新入社員への社長メッセージ(要旨)

株式会社豊田自動織機(社長:大西 朗、以下 豊田自動織機)は、新型コロナウイルスの感染・拡大防止のため、会場の分散や時間短縮等の対策を講じたうえで、入社式を行いました。新入社員361名に向けて、社長の大西より伝えられたメッセージの要旨は以下のとおりです。

【社長メッセージの要旨】
豊田自動織機グループの次代を担う若い皆さんを、心から歓迎するとともに、これからの活躍に期待し、以下3点を述べたいと思います。

1. 不透明な時こそ基本を徹底

新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な経済活動の停滞は、当社の事業活動に大きな影響を及ぼしており、様々な対応が迫られています。このような困難な時、不透明な時こそ、基本を大切にすることが重要です。当社には、社祖豊田佐吉の遺訓がまとめられた社是「豊田綱領」があり、当社で働く我々の原点として、皆さんもその意味をしっかりと理解してもらいたいと思います。豊田自動織機の一員としての責任感を持ち、会社の基盤である安全・健康・品質・コンプライアンスの重要性を理解し、これからの業務に取り組んでください。

2. それぞれの役割を果たす

今日から皆さんも、豊田自動織機というチームの一員です。一人ひとりが、各持ち場で役割を果たし、成果を出すことが求められます。業務の種類は職場に応じてさまざまで、必ずしもイメージしていたもの、取り組みたいと考えていたものではないかもしれませんが、「まずはやってみる」ことからはじめてください。どのような業務にも、外からはわからない本質や深みがあり、必ず学べることがあります。その積み重ねが、自らの成長、さらには豊田自動織機というチームのレベルアップにも貢献するはずです。

3. 仕事を通じて社会に貢献する

社是「豊田綱領」の「上下一致、至誠業務に服し、産業報国の実を挙ぐべし」のとおり、会社の最終的な目的は利益ではなく、広く社会の役に立つことです。当社の2030年ビジョンでも、モノづくりによる「住みよい地球 と 豊かな生活、そして温かい社会づくり」の実現を掲げています。一人ひとりが、目の前の仕事にひたむきに取り組み、昨日よりも今日と努力することで、世の中により良い製品やサービスを提供し、豊田自動織機が社会の一員としてその発展に寄与していきたいと思います。

最後に、皆さんには、ご家族や支えてくださった周囲の方々への感謝の気持ちを忘れることなく、明るく、前向きに仕事をし、より良い社会づくりに貢献してくれることを願っています。

以上

2020年 ニュースリリース一覧へ戻る