ニュースリリース

経営・事業

2020年 社長年頭あいさつ(要旨)

2020年のスタートにあたり、日頃より私たちの商品をご愛顧いただいているお客さまをはじめ、仕入先の皆さん、地域の皆さん、共に働く当社グループの皆さんへの感謝を申し上げ、年頭の所感をお伝えします。

1. 基本の再徹底

事業環境は絶えず変化していきますが、安全・健康・品質・コンプライアンスが会社の基盤であることは不変です。当社が今後も成長していくためには、皆さん一人ひとりが安全に日々活き活きと働き、各々の職場で活躍してもらうことが最も重要です。個人はそういった意識で業務に取り組み、職場では皆がどうあるべきかを話し合い、会社を挙げて基本を最優先する風土づくりを進めていきましょう。

2. 変化への備え・柔軟な対応

米中貿易摩擦や英国EU離脱を始めとした世界の様々な情勢や、多発する自然災害など、私たちはこれまで想定していなかったような変化やリスクのなかにあり、想定外を想定内にする準備や取り組みを進めることは重要です。同時に、急激な、大きな変化に対しては、状況に応じベストな手を打つことができる判断のスピード、決断力も重要だと思います。影響を最小限に留め、変化をチャンスに変えることができる、柔軟な対応力を日ごろから培ってください。

3. ものづくりとデジタル・ネットワーク社会

AIや顔認証、5Gなどに代表されるデジタル技術、ネットワーク技術は、想定を上回るスピードで進展しています。当社は90年以上「ものづくり」を事業としてきました。これからもその根幹は変わらないと思いますが、これまで培ってきた「ものづくり」の力で、どのように新たなデジタル・ネットワーク社会に貢献していくのかが問われています。どのような時代にあっても、時流に先んじた、より良い製品、サービスをお客さまにお届けし、2030年ビジョンに掲げている、「温かい社会づくり」の実現を引き続き目指していきましょう。

今年も一人ひとりが自分の役割をしっかりと認識し、明るく、前向きに仕事にあたってください。

以上

2020年 ニュースリリース一覧へ戻る