ニュースリリース

経営・事業

株式会社豊田自動織機
株式会社豊田自動織機ITソリューションズ

豊田自動織機グループが情報システム機能を再編

~ システム子会社の役割を拡大、豊田自動織機は新分野での取り組みを加速 ~

株式会社豊田自動織機(社長:大西 朗、以下 豊田自動織機)は、グループ内の情報システム開発に関わる機能を見直し、併せて、情報システムの企画・開発・運用を行う100%子会社「豊田ハイシステム株式会社」を「株式会社豊田自動織機ITソリューションズ」(社長:古池 正裕、以下 ITソリューションズ)に社名変更いたしました。
豊田自動織機の情報システム部門とITソリューションズは、豊田自動織機グループにおける業務システムの企画から運用までを共同で推進しておりましたが、今後、ITソリューションズが一貫して推進する体制に順次変更し、豊田自動織機の情報システム部門は、AI・IoT等を活用した新たな分野での取り組みを強化していきます。

情報技術の急速な進歩により、様々な分野でその導入が進んでいますが、豊田自動織機では、工場IoTの一環として、データ活用基盤を整備し、それを活用した品質・生産性向上の取り組みを既に開始しております。今回の再編により、ものづくり革新やデジタル技術活用の更なる拡大に向けて、IT戦略を立案し、新分野への挑戦を加速させてまいります。
一方、ITソリューションズは、豊田自動織機グループであることを明確化し、その担当範囲を拡大するとともに、優秀な人材の確保とIT戦略の迅速かつ強力な推進により、会社としてのさらなる成長をめざしてまいります。

豊田自動織機グループは、新たな情報システム体制のもと、お客様のニーズを先取りする商品・サービスを継続的に提供することで、豊かな生活と温かい社会づくりに貢献してまいります。

以上

2019年 ニュースリリース一覧へ戻る