ニュースリリース

製品・技術・展示会

トヨタL&Fが燃料電池フォークリフトのラインアップを拡充

~ 水素社会実現に向け、1.8t積タイプを今秋より追加発売 ~

株式会社豊田自動織機(社長:大西 朗)・トヨタL&Fカンパニーは、今秋より、1.8t積燃料電池フォークリフト(以下、FCフォークリフト)の販売を開始いたします。

当社は、2016年11月に、日本で初めてFCフォークリフトの販売を開始し、国・自治体の実証実験を含め、累計で約160台を導入いただいております。これまでは2.5t積タイプ1種類でしたが、より小型のFCフォークリフトへのご要望にお応えするため、環境省の「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業※1」を通じて開発に取り組み、1.8t積タイプの発売に至りました。

1.8t積タイプのFCフォークリフトにおいても、稼動時にCO2やNOxなどを排出しない優れた環境性能とわずか3分程で水素燃料充填が完了する高い利便性を備え、災害などの緊急時には非常用電源としても活用できる外部給電機能を標準装備しています。また、2.5t積タイプと同様に、環境省・国土交通省連携「水素社会実現に向けた産業車両等における燃料電池化促進事業※2」にて導入補助の対象となる予定です。

当社は、社会と調和しながら持続的に成長することをめざして、水素の利活用に取り組んでおり、FCフォークリフトの製造・販売に加え、燃料電池を搭載した産業車両の拡充を推進し、水素社会の実現に貢献してまいります。

※1 将来的な地球温暖化対策の強化につながるCO2排出削減の効果に優れた技術の開発・実証 を主導し、CO2排出量の大幅な削減をめざす取り組み

※2 詳細については環境省ホームページをご確認下さい
  http://www.env.go.jp/guide/budget/h30/h30juten2-sesakushu/029.pdf



■1.8t積タイプ燃料電池フォークリフトの概要

1.燃料電池フォークリフトの主な特長
1)優れた環境性能
  フォークリフト稼動中のCO2排出量ゼロ
2)高い利便性
  約3分の水素充填で連続稼動可能
3)外部給電機能
  AC100Vコンセントを搭載し、非常用電源としても使用可能

2.燃料電池システムの仕様(当社電動フォークリフト稼動時間測定方法により算出)

項目内容
入出力 連続出力 8kW
最大出力 32kW
システム電圧 48V

水素

充填圧 35MPa
搭載量 1.0kg
充填時間 3分間
稼働時間 8時間
電源機能 AC100V 1kW×13時間

3.希望小売価格(標準仕様)
  13,400千円

【1.8t積タイプ燃料電池フォークリフト】

以上

☆☆☆「トヨタL&F」関連情報は、下記のサイトをご参照ください☆☆☆

http://www.toyota-lf.com/

2019年 ニュースリリース一覧へ戻る