ニュースリリース

製品・技術・展示会

「国際物流総合展2018」に出展

トヨタL&Fブースイメージ

株式会社豊田自動織機(社長:大西 朗)のトヨタL&Fカンパニーは、9月11日(火)から14日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される「国際物流総合展2018 LOGIS-TECH TOKYO 2018」に出展します。

今回は、「この国の物流を、あたらしく、うつくしく。 物流美は、次の世界へ。」をテーマに、出展企業の中で最大のスペースを誇るブースにて、最先端の物流ソリューションをご紹介いたします。

メインステージで行う2つのデモンストレーションでは、グループで展開するグローバルな物流ソリューション事業の姿や、さらなる進化を遂げた最新技術など、お客様の物流パートナーであり続けるために進化するトヨタL&Fの取り組みをお見せいたします。
展示エリアの主な展示品として、

①1.8t積 燃料電池フォークリフト、
②当社のグループ会社に加わったファンダランデ社※1およびバスティアン社※2の製品、
③レーザーSLAM※3式無人フォークリフト/無人搬送車、

など最新のフォークリフトや先進的オートメーション技術を盛り込んだ製品を参考出品も含めて数多く展示いたします。

今後も当社は、世界トップシェアのフォークリフトはもちろん、物流ソリューション事業でも世界をリードし、お客様に最適な解決策を提供する物流ソリューションプロバイダーを目指して参ります。

※1 Vanderlande Industries Holding B.V.。2017年5月に買収をしたオランダの企業で、グローバルに物流ソリューション事業を展開
※2 Bastian Solutions LLC。2017年4月に買収をした米国の企業で、北米を中心に物流ソリューション事業を展開
※3 Simultaneous Localization and Mappingの略。各種センサーから取得した情報から、自己位置推定と地図作成を同時に行うこと

<主な展示品(すべて参考出品)>

1.8t積 燃料電池フォークリフト(荷役回生機能付き)

※環境省「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」にて開発中

ファンダランデ社およびバスティアン社製品

ADAPTO 3.0(ファンダランデ製品)
ピッキング用モバイルロボット Scorpion(バスティアン製品)

レーザーSLAM式無人フォークリフトおよび無人搬送車

レーザーSLAM式無人フォークリフト
レーザーSLAM式無人搬送車

以上

2018年 ニュースリリース一覧へ戻る