ニュースリリース

製品・技術・展示会

産業車両の国内販売価格を改定

株式会社豊田自動織機(社長:大西朗)のトヨタL&Fカンパニーは、フォークリフト等の産業車両の国内販売価格を2018年7月16日(月)より平均3.0%改定(値上げ)いたします。
昨今、産業車両に使用されている鋼材や非鉄金属などの価格が高騰する中、当社はコスト低減努力を重ねてまいりました。しかしながら、原材料価格の継続的な高騰は、既に企業努力で吸収可能な範囲を超えており、やむを得ず価格改定を実施することにいたしました。
このたびの価格改定対象機種と主な価格改定内容は次のとおりです。

1.対象機種

フォークリフトをはじめとする産業車両

2.主な価格改定の内容

(単位:千円)
商品名代表型式荷重価格改定額改定率
現行改定後
ディーゼルエンジンフォークリフト【GENEO】 02-8FD25 2.5t 3,752 3,903 +151 +4.0%

カウンタータイプ

4輪電動フォークリフト【gene B】
8FB15 1.5t 3,045 3,137 +92 +3.0%

カウンタータイプ

コンパクト電動フォークリフト【Ecore】
8FBE15 1.5t 2,984 3,074 +90 +3.0%

リーチタイプ

電動フォークリフト【Rinova】
8FBR15 1.5t 2,869 2,927 +58 +2.0%
※価格は、メーカー希望小売価格(除く消費税)

以上

2018年 ニュースリリース一覧へ戻る