ニュースリリース

業績

支配株主等に関する事項について

1. 親会社、支配株主(親会社を除く。)又はその他の関係会社の商号等

(平成29年3月31日現在)
名称属性議決権所有割合(%)発行する株券が上場されている
金融商品取引所等
直接所有分合算対象分
トヨタ自動車
株式会社
その他の
関係会社
24.69 0.24 24.92 株式会社東京証券取引所 市場第一部
株式会社名古屋証券取引所 市場第一部
証券会員制法人福岡証券取引所
証券会員制法人札幌証券取引所
ニューヨーク証券取引所(アメリカ)
ロンドン証券取引所(イギリス)

2. 親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社等との関係

(1) 親会社等の企業グループにおける当社の位置付け

トヨタ自動車株式会社は、当社の議決権の24.92%を所有する「その他の関係会社」(当社が他の会社の関係会社である場合における当該他の会社)です。
当社はトヨタ自動車株式会社に、自動車およびエンジン等の商品を販売しており、同社に対する売上比率は60.4%となっております。

(2) 親会社等の企業グループに属することによる事業上の制約、リスク及びメリット

トヨタ自動車株式会社は、当社の議決権の24.92%を所有しておりますが、事業活動を行う上での承認事項など同社からの制約はありません。
なお、当期の販売額は当社の総売上高の60.4%となっているため、同社の自動車販売動向によっては当社の経営成績に影響を受ける可能性があります。

(3) 親会社等からの一定の独立性の確保に関する考え方及びそのための施策

トヨタ自動車株式会社との取引条件及び取引条件の決定方針等について、自動車、エンジン等の販売については、総原価、第三者との取引価格を勘案して、当社希望価格を提示し、毎期価格交渉のうえ、決定しております。また、取引価格以外の取引条件については、第三者との取引と同様な条件で決定しております。
また、自動車、エンジン等の部品の購入については、提示された価格、第三者との取引価格を勘案して、毎期価格交渉のうえ、決定しております。また、取引価格以外の取引条件については、第三者との取引と同様な条件で決定しております。

(4) 親会社等からの一定の独立性の確保の状況

トヨタ自動車株式会社からの事業上の制約はなく、独自に事業活動を行っており、同社からの一定の独立性が確保されていると考えております。

3. 支配株主等との取引に関する事項

(平成29年3月31日現在)
種類会社等の
名称又は
氏名
所在地資本金
又は
出資金
(百万円)
事業の
内容又
は職業
議決権
等の所有
(被所有)
割合(%)
関連当事者
との関係
取引の
内容
取引金額
(百万円)
科目期末残高
(百万円)
その他
の関係
会社
トヨタ
自動車
株式会社
愛知県
豊田市
635,401 自動車および
同部品等の
製造・販売
(被所有)
直接 24.69
間接 0.24
製品の販売、
部品の購入
および
役員の兼任
自動車、
エンジン等
の販売
756,178 受取手形
売掛金
9,929
31,633
自動車、
エンジン等
の部品の
購入
575,037 買掛金 66,162

以上

2017年 ニュースリリース一覧へ戻る