ニュースリリース

製品・技術・展示会

東京オートサロン2017に出展

—Vitzコンセプトモデル&Vitzラリーカーを展示—

株式会社豊田自動織機(社長:大西 朗)は、2017年1月13日(金)から15日(日)まで幕張メッセ (千葉市美浜区)で開催される東京オートサロン2017に出展します。
今回の出展では、当社女性社員が大人の女性をターゲットに企画したVitzコンセプトモデル、および2016年JAF全日本ラリー選手権JN3クラスで年間チャンピオンを獲得したVitzラリーカーを展示します。

当社は、トヨタ自動車株式会社より委託を受け、VitzとRAV4を生産しており、「自分達のクルマを自分達の力でもっと魅力的に!」をスローガンに掲げ、お客さまの好みやニーズを探り、お客さまに喜ばれる車づくりをめざして積極的な提案を行う「わが社のViRA活動」を実施しています。
その一環として、女性社員が女性向け車両アイテムを企画する「Vitz女子力向上委員会」を組織し、Vitzを女性にとってより魅力的な車にしていくために様々な角度からアイデアを考えています。また、走る楽しさを目に見える形で表現するためにJAF全日本ラリー選手権へ参戦しています。

豊田自動織機は今後も「愛される未来を創ろう」を合言葉に商品企画力を高め、お客さまに喜ばれる車づくりをめざします。

※わが社のViRA活動: ViRA活動の名称は、VitzのVi、RAV4のRAの文字を取った造語。
特別仕様車や新しいアイデアを取り入れた車を企画する活動。

以上

豊田自動織機ブースイメージ

展示製品は次のとおりです。


1. Vitzコンセプトモデル「NAVY VELVET」

「CLASSIC・EFFORTLESS・ELEGANT」をキーワードに、20~30代の大人の女性をターゲットにしたコンセプトモデル「NAVY VELVET」を展示します。


2. Vitzラリーカー

2016年JAF全日本ラリー選手権JN3クラス(排気量1500cc未満のクラス)にて9戦中8勝を獲得し、圧倒的な強さで選手権を制したチャンピオンマシンを展示します。歴代Vitzラリーカーのパネル展示と共に、スポーティなVitzの魅力を紹介します。

2016年 ニュースリリース一覧へ戻る